『ぼくと魔法の言葉たち』

ドキュメンタリー映画『ぼくと魔法の言葉たち」

監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ

原作:『ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと』

出演:オーウェン・サスカインド、ロン・サスカインド、コーネリア・サスカインド

ウォルト・サスカインド

2016年 アメリカ/英語 91分

日本語字幕:松浦美奈

後援・字幕監修:一般社団法人日本自閉症協会

あらすじ

自閉症のオーウェンは、2歳の時言葉を失います。

6歳のある日、父親が、オーウェンの発する言葉が

彼が、大好きで毎日ビデオが擦り切れるほど観ていたディズニー映画のセリフだと気づきます。

父親がでディズニーのキャラクターになりきり語り掛けると、オーウェンが返答しました。

こうして、家族のサポートのもと、言葉や社会との向き合い方など、

ディズニー映画を通して学んでいきます。

様々なエピソードを交えながらオーウェンが自立していくまでの姿を感動的に描いた

傑作ドキュメンタリー映画です。

カテゴリーとキーワード

特別支援教育 自閉症 言葉 自立 兄弟

子どもを愛しぬく親と兄の家族愛。

諦めないきずなの強さと力強さに感動しました。

また、兄ロンの葛藤、親亡き後の問題への苦悩は、

同じように日本でも兄弟の問題として共感できるものです。

さすがにアメリカということなのか、自立を支えるサポートがすごいと思いました。

日本が見習うべきところは、この辺りにあるなと感じました。

それぞれが、プロとしての意識が高く互いに尊重しあっています。

まだまだやるべきことはたくさんあるな~~~。

関連記事

  1. 日本の今と未来を映し出す映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』…

  2. 多様性の時代 あなたは大丈夫?

  3. 映画『12か月の未来図』を観て考えた 人間関係の悩みと解決法…

  4. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』がいい レジリエンス教育的3つのポ…

  5. 君は、もう映画『新聞記者』を観たか!?

  6. 大人の愛着障害の症状や治療法がよく分かる!映画『母さんがどん…

心の整体 無料メール講座

 

 

ストレス社会で毎日貯まるいっぽうの心の疲れ。

 

そんなストレスから開放される方法をお伝えしています。

 

興味のある方は気軽にお申し込みください。

 

 

ちょっと覗いてみる?

 

一日の疲れを瞑想でリフレッシュ

 

 

札幌市東札幌にて、夕方6時30分から開催中です。

 

会社・買い物帰りに気軽に立ち寄って、

今注目のマインドフルネス瞑想を体験して

みませんか?

 

詳しくはこちらをクリック

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第41回朝活学習会は
12月20日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP