成果を上げたい?結果や成果を上げて成功したかったらこの力が必要!

仕事や勉強で成果や結果を出したいと思いますか?

今日は、そのために必要な力についてお伝えします。

こんにちは、メンタルトレーナーの長沢です。

今日、新しい気付きや心動くこと見つけましたか?

自分の強みを生かしながら、モチベーション高く、前向きに、そして、ワクワクしながら、自分で考え行動し、ポジティブで健康な心で生きられるサポートをしています。

仕事や勉強で成果や結果を出したいと思っていても、努力が成果や結果に結びつかないで悩んでいませんか?

また、結果や成果が出るまで頑張り続けることができないで落ち込んでませんか?

今日はそんなあなたに向けて、仕事や勉強で結果や成功を題して人生の成功者になるために必要な力について書いていきます。

最後まで読んで、しっかりと結果と成果を出していきましょうね!

一流のスポーツ選手が結果を出しているわけ

北京オリンピックが開催されています。代表となるような選手たちはどうして結果が出せたと思いますか?

また、様々なプロスポーツで成功している人、例えば、最近では、プロ野球の大谷選手はなぜあんなに成功したのでしょう。

スポーツでは 才能に恵まれることも大切です。

しかし才能だけでは、限界がありますよね。才能があるのに成功できなかった人たちはたくさんいます。

 

では才能があるのに、成功できた人とできなかった人の違いはどこにあると思いますか?

よく、スポーツ選手は、自己肯定感が高いと言われることがあります。確かに、必ずしも間違いではないのですが、自己肯定感が高いことが結果や成果につながるとは限りません。

自己肯定感というのは、簡単に言うと、良くても悪くても自分は自分であっていいと自分をありのままに認めるということです。

 

成功に必要なのは、これです!

成功に必要なのは、自己肯定感ではなく、心のレジリエンス力です。心のレジリエンス力というのは、しなやかで柔軟な心のことです。逆境に折れない心と言われたりします。

このレジリエンス力の中でも、成功に結びつけるために特に必要なのは、

自尊感情

自己効力感です。

結果や成果を上げて成功したかったらレジリエンス力を高めろ!

結果や成果を上げて成功するためにはこのレジリエンス力が必要です。

その中でも特に、

自己効力感、そして、自尊感情が必要です。

この2つの力を高めることで、失敗からもすぐに立ち直り、結果や成果が出るまで諦めずに努力することができるようになっていきます。

自尊感情

自尊感情というのは、自分の強みも弱みもよく理解して、自分を認める力のことです。

少し自己肯定感と似ていますが、「自分はこういう人間だ」という自己理解というところで大きく異なります。

自己効力感

自己効力感というのは、「自分には~ができる」ということを信じることができる力のことです。

どんな困難や挫折に遭っても、直面している状況に立ち向かい乗り越えることができると思える力を持っているからこそ、結果や成果が出るのです。

なぜレジリエンス力が高いと結果や成果が出るのか

 

成果や結果というのは、どんな困難や失敗・挫折に遭っても諦めずに努力をし続けることが求められるものです。

そしてこの諦めずに心折れることなく努力し続ける力というのは、レジリエンス力がなければできないことだからです。

諦めないということとはどういうことか

諦めないということはどういうことだと思いますか?

それは努力もなく計画もない中で、闇雲に突き進む事ではありません。

それではすぐに疲れ果ててしまいます。

諦めないということは、自分が成し遂げたいと考えている目標に向かって、計画を練り、一つ一つ努力していく道のりを進み続けるということです。

その計画を実行していくためには、自分自身がどんな人で、何が得意で、何が苦手なのかということと合わせながら計画を実行するためには自分にあった方法を考えることが必要になります。

しかし、すべて計画通り進むとは限りません。様々な困難に出会ったり失敗したり、挫折を経験することもあるでしょう。

そんなとき、そこから立ち直り、その失敗の原因を見極め、計画を練り直すことも必要になります。

そして、最も大事なのは、様々な試練の中で自分はできるんだという自己効力感という自分に対する信頼です。

どんな試練の中にあってもこの「自分はできる」というレジリエンス力が力を発揮し、諦めることなく困難に立ち向かうことができるのです。

まとめ

オリンピックや様々なスポーツのシーズンが近くなってきたことで選手たちの活躍についての報道を見聞きする機会が増えました。

その中で、成功する選手というのは自己肯定感が高いという言われ方をする場面を何度か聞いて、ちょっと違和感があったので今日は、成功するために本当に必要なのはレジリエンス力であり、その中でも、自己効力感と自尊感情が大切ですということをお伝えしたくて書いてきました。

 

ぜひレジリエンス力を高めて、仕事や勉強で結果と成果を出してくださいね。

それではまた。

関連記事

  1. 「こころの知能指数」を高めて、人生の目標を達成しよう!

  2. メタ認知を高める3つの方法

  3. 逆境の時こそ レジリエンス力がものをいう!

  4. 集中力を高めるためにやるべきこと!

  5. 人はネガティブ感情を感じやすい?その理由とそこから抜け出す5…

  6. ストレスに強い人がやっているたった一つの方法

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第53回朝活学習会は
5月22日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP