心が疲れた?5つのストレス対処法があるよ!

ストレス社会で毎日ストレスにさらされ心痛めて心が折れ、職場をやめたり、命を落とす人を一人でもなくしたいという思いから、強いストレスにさらされても心折れることなく、柔軟でしなやかな心をつくる企業研修・セミナー・レジリエンス教育(小・中・高・大学生)・レジリエンストレーニングを行っているレジリエンストレーナーの長沢です。

1月20日(日)の第24回目となった朝活勉強会に参加していただいた方々と、やっぱり今の時代って厳しくって、みんなストレスあるよねという話題になりました。本当にそう思います。

悲しみ、不安、落ち込み、怒りなどのネガティブ感情が強くなると、僕たちの心は辛くなったり苦しくなったりします。ひどいときには心が疲れてしまい、絶望感でいっぱいになったりします。あなたはそんな経験はありませんか?

そんな時は、早めに対応することが大切なんですよ。今日は早めに対処する5つの方法を書いていきたいと思います。

僕たちの周りは疲れることばかり?

「いやいや、この時代ストレスフリーだぜ!」なんて思っている人っていないですよね。僕たちは、周りにあふれる変化を煽る情報の洪水に溺れないように必死に抵抗しながら生きています。

これだけでも疲れそうなのに、閉塞感いっぱいの時代感。う~っ!息苦し~と思いますよね。その上ですよ(まだあるのとか思ってます?あるんですよ。残念!)、仕事とか学校!プレッシャーじゃないですか?無理して心病まないでくださいよ。そうなる前に是非、僕のレジリエンストレーニングを受けてください!(って宣伝か!失礼)

もしかして・・・、あなたはこんなふうに思っていませんか?

「あ~、私って、いっつも失敗ばかり。嫌んなっちゃうよ~」

「明日のテストちょっと嫌だよな~。」

「この仕事向いてないんじゃないかな?」

なんて思ったりして、不安になったり落ち込んだりしていませんか?疲れちゃいますよね。

それってもしかしたら考え方の癖かもしれませんよ

心が疲れてしまうには原因がありますよね。レジリエンストレーニングでは、その原因に注目して、考え方を変えたりすることで心が疲れてしまうようなネガティブ感情になりにくい心を作ります。

「あ~、私って、いっつも失敗ばかり。嫌んなっちゃうよ~」と考えて、「自分って本当にこの仕事に向いていない」と落ち込んでしまうあなた。

本当にいつも失敗ばかりしているの? 本当は大体8~9割方ちゃんと仕事できてるんじゃないですか?一度も失敗したことのない人なんかいるのかな?いたらすごいね。

人ってどうしても自分が意識しなくても「考え方の癖」のようなものがあります。レジリエンストレーニングでは、あなたの「考え方の癖」やそこからくる行動パターンを分析して、あなたに必要な力をつけていきます。

普段から、レジリエンストレーニングを行うことで、ストレスに強い柔軟でしなやかな心をつくることができます。

ちょっとしたストレスから抜け出す5つの方法

レジリエンストレーニングで、レジリエンスに必要な能力を鍛え、柔軟でしなやかな心を作っていくことは大切ですが、ちょっとしたストレスから抜け出すなら良い5つの方法があります。すでに何回か紹介していますから読んでくれた方もいるかも知れませんね。

最新の科学的研究の知見で、ストレスから回復するのに効果があるとされる5つの方法があります。

  • 運動・ダンス
  • 音楽
  • 瞑想・呼吸法
  • ライティング
  • 没頭できる活動

自分の好みに合わせて、リストを作っておくことがいいです。そのリストを組み合わせてストレスに対応できますよね。

また、運動に含まれると思いますが、最近の知見の一つに、「自然に触れる」こともストレスに効果があるとされます。キャンプなどいいそうですよ。気軽に公園の散歩。お昼休みに、公園でお弁当を食べるだけでもいいそうです。

まとめ

悲しみ、不安、落ち込み、怒りなどのネガティブ感情が強くなると、僕たちの心は辛くなったり苦しくなったりします。ひどいときには心が疲れてしまい、絶望感でいっぱいになったりします。

それは、あなたの「考え方の癖」のせいかもしれませんね。レジリエンストレーニングで「考え方の癖」と行動を分析して、ストレスに強い柔軟でしなやかな心をつくりませんか?

ちょっとしたストレスなら、早めに対応することが大切ですよ。次の5つの方法は、最新科学で効果があるとされるストレス解消方法です。お試しください。

  • 運動・ダンス
  • 音楽
  • 瞑想・呼吸法
  • ライティング
  • 没頭できる活動

今日はここまで。あなたのお役に立てば嬉しいです。

それでは、また。

 

 

 

企業経営者の方、企業役員の方、社員のみなさん、学校の先生。

みんな社会の変化に対応するための努力をしています。そして、毎日毎日、大きなストレスと戦っています。

今は、時代の変化に対応した経営方針を立て、同時に、働く人たちのストレスを軽減しながら働きやすい職場を作り、生きがいを持って働ける環境作りが企業経営者には求められています。

また、ブラック企業と言われて久しい学校で自分たちの命と心が限界に達しようとしていても、厳しい社会にでたときに心痛めず頑張れる生徒を育てたいと奮闘されている先生たちがいます。

僕は、レジリエンストレーナーとして、ストレス社会で毎日ストレスにさらされ心痛め、心が折れ職場をやめたり、命を落とす人を一人でもなくしたいという思いから、強いストレスにさらされても心折れることなく、柔軟でしなやかな心をつくる手助けをしています。

その目的のために、

  • 企業の方には、レジリエンストレーニングを基にした企業研修(経営者のための研修、役員のための研修、社員・新人のための研修)を行っています。
  • 個人の方にはレジリエンストレーニングを行っています。
  • 学校の方には、小・中・高生対象のレジリエンス教育研修、教師・学校向けのレジリエンス教育研修を行っています。

 

逆境に強く、試練を乗り越えることができるレジリエンス力は現代社会において大切な生きる力です。

 

  • なにか良い企業研修がないか探している
  • 毎日の生活で自分ではどうしようもないストレスを感じている
  • 子どもたちのレジリエンス力を高めたい

などお悩みでしたら、ぜひ連絡ください。

無料相談をしています。

 

関連記事

  1. イライラしたり辛くなってたりしません?それ直せますよ!

  2. ストレスから開放されるためにやるべきこと!

  3. すぐに落ち込む?それなら落ち込まない方法がありますよ!

  4. 仕事でミスをして自信喪失?大丈夫!自信の取り戻し方教えますよ…

  5. ストレスを乗り越えるのに自己肯定感を高めることが必要って本当…

  6. 春は環境が変わる季節 忙しない日が続いてストレス溜めてません…

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第48回朝活学習会は
8月22日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事
  1. 『ジョジョ・ラビット』公式サイトから掲載

代表ツイッター

PAGE TOP