仕事の忙しさを乗り越えるためのストレス解消法

ストレスはストレス源に対する体や心の個人的な反応です。だからこそストレスの適切な管理と認識が大切なんです。

今日は、仕事におけるストレスの解消法について書いていきますね。


こんにちは、ハーバード大学流心理学で心と脳をポジティブに整える専門家の長沢です。

今日、新しい気付きや心動くこと見つけましたか?

自分の強みを生かしながら、モチベーション高く、前向きに、そして、ワクワクしながら、自分で考え行動し、ポジティブで健康な心で生きられるようにサポートしています。


仕事におけるストレス源は、たくさんありますよね。一番初めに思い当たるのは「人間関係」ですよね。

その他代表的な仕事に関するストレス源は、「仕事の質と量」、「職場環境と仕事内容」、「役割の不明確さ」、「雇用の安定性」などが考えられます。

これらの要因を理解し、適切な対策を講じることが職場のストレスを軽減するためには不可欠なんです。

ということで詳しく書いていきますね。ではどうぞ!

 ストレスが体と心に与える影響

脅かすわけではありませんが、最初に過剰なストレスが体と心に与える影響を簡単に書いていきますね。

  • 自律神経系への影響
    ストレスは自律神経のバランスを崩し、心拍数の増加や血圧の上昇を引き起こします。これは心血管系に負担をかけ、長期的には健康問題を引き起こす可能性があります。
  • 筋肉の緊張
    ストレスは筋肉の緊張を引き起こし、それが頭痛や首、背中の痛みの原因となることがあります 。
  • 内分泌系および免疫系の調整
    ストレスはホルモンバランスを乱し、免疫機能の低下を引き起こすことがあります。これにより、感染症や他の健康問題のリスクが高まることが示されています 。
  • 心理的・感情的健康
    ストレスはうつ病や不安障害など、心理的な問題を引き起こす原因となり得ます。

という具合です。ストレスに対してしっかり自覚して対処していくことが本当に大事なんだということがわかってもらえましたか?

効果的なストレス解消法

ストレスを甘く見てはいけないということがわかってもらえたところで、ここからは、ストレスの解消法について書いていきますよ~。

ストレスを効果的に解消する方法は多様です。個々の好みや生活スタイルに適した方法を見つけることが重要なんです。

いくつか一般的に推奨される効果的なストレス解消法を上げます。自分の好みや生活スタイルに合いそうなものを見つけてください。

運動
定期的な運動はストレスホルモンを減少させ、エンドルフィン(幸福感を高める化学物質)の分泌を促進します。ウォーキング、ランニング、ヨガなどが有効です

呼吸法
深い呼吸はリラクゼーションを促進し、心拍数と血圧を下げる効果があります。瞑想やマインドフルネスの技法も組み合わせるとより効果的です 

趣味や創造的活動
趣味や創造的な活動に没頭することで、気分転換を図り、精神的なリフレッシュが可能になります。絵を描く、音楽を聴く、庭いじりなどが挙げられます 。

社会的交流
友人や家族との時間を過ごすことで支援を感じ、ストレスを緩和できます。直接会うことが難しい場合は、電話やオンラインでの交流も有効です 。

専門的なサポート
過度のストレスや心理的な問題が続く場合は、カウンセリングや心理療法を受けることを検討してください。専門家からのサポートが問題解決につながることがあります。

これらの方法はその実証性も含め推奨されているものばかりです。これらを組み合わせることで、より効果的にストレスを管理し、健康的な生活を送ることも可能となります。

呼吸法とリラクゼーションテクニック

ここでは、簡単な呼吸法のやり方を紹介しますね。

呼吸法は、ストレス管理において非常に効果的なリラクゼーションテクニックの一つです。僕も実践している方法の一つです。

  • 腹式呼吸
    腹式呼吸は、鼻から深くゆっくりと息を吸い、お腹を膨らませます。数秒間息を保持した後、口からゆっくりと息を吐きます。この方法は自律神経を落ち着かせ、心身の緊張を解放します 。
  • 4-7-8呼吸法
    この方法では、4秒間息を吸い、7秒間息を止め、8秒間で息を吐きます。このリズミカルな呼吸は心を落ち着け、睡眠の質を改善するのに役立ちます。
  • オフィスでも実践可能なリラクゼーション
    短時間でできるリラクゼーション呼吸法をオフィスで実践することで、仕事のストレスを効果的に管理することができます。短いブレークを取りながら、深呼吸を行うだけでリフレッシュ可能です。

呼吸法を日常生活に取り入れることで、心身のリラックスを促進し、ストレスを効果的に軽減できます。練習を重ねることで、よりリラックスできる状態を迅速に引き出すことができるようになりますよ。

僕は毎日5~10分マインドフルネスを合わせて行ってます。

職場で実践するストレス対策

職場でのストレスを軽減する効果的な方法の一つとして、時間管理のテクニックが挙げられます。

これもまた一般的によく知られているテクニックですが、いくつか紹介しますね。

  • 優先順位の設定
    仕事のタスクに優先順位をつけ、最も重要なタスクから順に取り組むことで、効率的に業務を進める。これにより、時間内に重要な業務を完了させることが可能となり、余裕を持って作業することができます 。
  • 計画的なスケジューリング
    日々のスケジュールを事前に計画することで、各タスクに必要な時間を確保し、急な業務の割り込みにも柔軟に対応できるようになります。また、計画的に業務を進めることで、未完成の仕事に対するストレスを減らすことができます 。
  • ブレークの取り入れ
    長時間連続して作業を行うと効率が落ちるため、適宜短い休憩を取り入れることが重要です。短時間のブレークは心身のリフレッシュにもつながり、再び集中して作業に取り組むためのエネルギーを回復させます。

これらを職場で実践することで、仕事のストレスを軽減し、より健康的で生産的な職場環境を作り出してくださいね。

合わせて、 職場の環境を整えたり、効果的なコミュニケーションの改善をすることも大切です。

まとめ

毎日ストレスフルな生活を強いられている僕たち現代人にとっては、ストレスは長い目で見てセルフ管理していくことも大切なんです。

自分でセルフ管理できるようになるために、

  • ストレスのサインを早期に認識する。
    自分の体と心の反応を理解し、ストレスが高まる状況を特定します 。
  • リラクゼーション技術(深呼吸、瞑想、ヨガなど)を日常生活に取り入れ、ストレスレベルを管理する 。
  • 健康的な生活習慣の実践をする。

ということが大事になってきます。このような計画的なアプローチで、ストレスを効果的に管理し、長期的な健康と幸福を維持することが可能になります。

是非、自分の生活スタイルや好みにあったストレス解消法を見つけ、ワークライフバランスの取れた生活を送ってくださいね。

ではまた。

 

関連記事

  1. 大型連休の楽しみ方: 体調を崩さないための予防策

  2. 先延ばしの癖はありませんか?その癖を治す方法があります。

  3. こじらせストレスを撃退!即効ストレス解消法

  4. すぐに落ち込む?それなら落ち込まない方法がありますよ!

  5. 飲酒でストレス発散はできない! ストレス発散法を5つ解説

  6. 人間関係の行き詰まりを解消する方法

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第64回朝活学習会は
未定(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP