中高年期における充実感の見つけ方

みなさん、毎日が充実していますか?

今日は充実感って心理的にも身体的にもとっても大事っていうことについて書いていきます。


こんにちは、ハーバード大学流心理学で心と脳をポジティブに整える専門家の長沢です。

今日、新しい気付きや心動くこと見つけましたか?

自分の強みを生かしながら、モチベーション高く、前向きに、そして、ワクワクしながら、自分で考え行動し、ポジティブで健康な心で生きられるようにサポートしています。


充実感が高い中高年は、ストレスが少なく、うつ病のリスクが低く、生活の質が高いという報告ああります。

充実感は単に幸福を感じること以上のもので、人生に対する満足感や目的意識、達成感を含んでいます。これらの感覚は、自己実現と密接に関連しており、中高年の心理的な安定や活力を支える重要な要素なんですよ。

このため、充実感を育むことは、中高年が健康で意義のある生活を送るための鍵となります。

ではどうぞ!

幸福度と充実感の違い

Portrait of a relaxed business woman outdoors

上にも書きましたけど、充実感は、幸福感とはちょっと違います。少し詳しく書いていきますね。

幸福度と充実感は似て非なる概念であり、中高年期の精神的な健康と生活の質に大きく影響します。

幸福度は短期的な感情や満足度、一時的な喜びや悲しみに焦点を当てた指標です。

これに対し、充実感は人生の意義や目的、達成感に基づくより深い満足感を指し示します。

 

特に中高年期において、幸福度は日々の気分や環境に左右されやすい一方で、充実感は個人の価値観が満たされることで強化され、人生に対する長期的な満足度を形成します。

例えば、趣味やボランティア活動に積極的に参加することで、中高年は自己実現や社会貢献の感覚を得て、充実感を高めることが可能になります。

 

この違いを理解することは、実はとても重要なんですね。

なぜかというと、充実感はより安定した精神状態を促し、長期的な幸福へと導く要素となり得るためです。

中高年期における充実感の課題

中高年期における充実感の課題は多岐にわたります。

この時期は家庭内の役割や社会的役割が変化する時期であり、これらの変化が個人の充実感に影響を及ぼすことがあります。

特に、子育てが一段落し、空の巣症候群を感じる親も少なくありません。また、自己実現のための新しい活動や趣味を見つけることが挑戦となる場合もあります。

加齢による健康の問題も充実感に影響を与える重要な要因です。

例えば、慢性疾患や身体能力の低下は日常活動に制限をもたらし、これがストレスや抑うつの原因となり得ます。

さらに、中高年シングルの場合、幸福感のピークを過去に感じることが多く、現在の生活に対する満足度が低くなることも指摘されています。

これらの課題に対処するためには、健康管理を徹底すること、新しい社会的役割や趣味を積極的に探求することです。

また、家族や友人との関係を保ち、支援システムを確立することも、充実感を維持する上で重要です。

充実感を高める具体的な方法

Senior woman putting her hand on her chest indoors

趣味と情熱を追求する

趣味と情熱を追求することは、個人の充実感を高める重要な方法です。

情熱を持って取り組む趣味は、日々の生活に活力と意味を与え、精神的な満足感をもたらします。

これらの活動は、ストレスの軽減にも役立ち、自己表現の場として機能します。

さらに、仕事とは異なる趣味の世界で成功体験を積むことは、自信の向上にもつながります。

また、趣味を通じて新たな社会的つながりが生まれることもあります。同じ興味を持つ人々との交流は、情報共有や相互支援の機会を提供し、社会的な孤立感を減少させる効果があります。

このように、趣味を情熱的に追求することは、充実した中高年期を送るための鍵となるんです。

 社会的つながりを深める

社会的つながりを深めることは、中高年の充実感を高めるために非常に重要です。

強い社会的ネットワークはウェルビーイングを向上させ、長期的な幸福感に貢献すると言われています。

まとめ~日常生活で簡単にできる充実感アップのヒント

最後にまとめとして、日常生活で簡単にできる充実感を高めるヒントをいくつか紹介しますね。

定期的な運動
軽い散歩やヨガ、ストレッチングなど、日常的に身体を動かすことは、健康の維持だけでなく、心の充実感を高めます。
れは、エンドルフィンの放出を促し、気分を向上させる効果があります。

趣味の時間を設ける
趣味や興味がある活動に時間を割くことは、自己実現と充実感の向上につながります。読書、ガーデニング、料理など、自分の好きなことをする時間を確保することが重要です。

社会的交流を持つ
友人や家族との定期的な交流は、孤独感を減少させ、充実感を感じるために必要です。例えば、週に一度の電話や月に一度のランチなど、小さなコミュニケーションから始めることができます。

自分へのご褒美
自分自身を労わることも大切です。たとえば、好きなコーヒーショップでのひと時やマッサージなど、自分自身にご褒美を与えることで、日々の生活に小さな喜びを加えることができます。

これらのヒントは日常生活の中で簡単に取り入れることができ、生活の充実感を高める助けとなるので取り組んでみてくださいね。

ではまた。

 

 

関連記事

  1. 逆境の時こそ レジリエンス力がものをいう!

  2. 中高年の社会的ウェルビーイングとは?

  3. 意志や努力より、まず動こう!

  4. なぜ今レジリエンスなのか?

  5. ストレスを感じやすいとか傷つきやすいとか生まれつきとちゃうの…

  6. 人はネガティブ感情を感じやすい?その理由とそこから抜け出す5…

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第64回朝活学習会は
未定(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP