真理を見抜くには目で見てはいけない?見えなくともちゃんとある。

今の世の中、情報が溢れ何が正しくて何がそうでないのかがわかりにくくなっていると思いませんか?

今日は、大事なものは目に見えなくてもちゃんとあるんだということを教えてくれる、そんなレジリエントな言葉をお送りします。

こんにちは、レジリエンストレーナーの長沢です。

今日のレジリエントな言葉たちは、僕の大好きなサン・テグジュペリの言葉からです。本当に、サン・テグジュペリは心に響く言葉をたくさん残しているんですよね~。

それではどうぞ!

今日のレジリエントな言葉たち

今日のレジリエントな言葉は、

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。

サン・テグジュペリ『星の王子さま』より

この言葉は、僕が現役の教師をしている時代から、障害のある子どもたちの指導に当たる時、心に刻んでいた言葉です。

言葉を自由に使って、自分の気持ちを周りの人にうまく伝えられない子どもたちは、外から見るだけだと好き勝手なことをしているように見えるときもあります。でも、子どもたちは自分の気持ちややりたいことをうまく伝えられないので、自分の殻に閉じこもったり、自由に振る舞っているように見えたりするだけなのです。

それを、あなたの今の気持ちはこういうことなんだよねと言葉にして、子供に伝えてあげたり心の内を理解してあげることで子供との信頼関係が形成されたりなど良い関係ができていきます。

目の前の子供の姿だけしか見ていないと見えない、本当の子供の姿を見ていくことが教師としては最も大事なことだと思いました。

その経験が今のこの仕事にも生かされています。

 

同じように私達は、自分が意識して見ようとしないと目に見えないことって身の回りにたくさんあるんです。

今、目の前の見えていることだけを正しいと判断するのではなく、もしかしたら自分にはまだ見えていないなにかがあるかもしれない、見えないけれどちゃんとあるものの存在を意識していくことはとても大切なことです。

特に現代のように混沌として、何が正しいのかそうでないのかがわかりにくい時代には、この事を意識するだけでも違います。

『星とたんぽぽ』

同じような言葉で、僕が教師時代に大事にしていた言葉がもう一つあります。

それは金子みすゞさんのことばです。

青い空の底ふかく、海の小石のそのように、

夜がくるまで、沈んでいる。

昼のお星は眼に見えぬ。

見えぬけれどもあるんだよ。

見えぬものでもあるんだよ。

金子みすゞ『星とたんぽぽ』

まとめ

今日のレジリエントな言葉たちは

サン・テグジュペリ『星の王子さま」からお送りしました。気に入ってもらえましたか?

金子みすゞさんの言葉も心に響きます。

今日も最後までおやみいただきありがとうございます。

ではまた。

関連記事

  1. 何かわからないけれど生きにくさを感じて辛いと感じているあなた…

  2. 何かを始めたいけれど決断できない?大丈夫!遅すぎるとかはない…

  3. 本質を見抜く目を養う 目に見えぬものをみる

  4. 変化を恐れるものに変えられることなど何もない!

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第48回朝活学習会は
9月19日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP