何かわからないけれど生きにくさを感じて辛いと感じているあなたへ贈る言葉

何かわからないけれど生きにくさを感じて辛いと感じている?

そんなあなたに、レジリエントな言葉を贈ります。

ときに言葉は、私達に勇気や希望を与えてくれます。また、言葉によって励まされたり進む方向を決めたりします。言葉にはそんな力がありますね。

ここでは、そんな言葉たちを、レジリエントな言葉たちとして集め紹介していきます。

 

こんにちは、レジリエンストレーナーの長沢です。

レジリエントな言葉たちが、あなたに勇気と希望を与えてくれることを願っています。

今日紹介するレジリエントな言葉は、

あなたは自分の人生を

生きるために

生まれてきたのよ。

映画『サウンド・オブ・ミュージック』より

修道院の院長が、修道院に戻ってきた主人公のマリアに言うセリフです。

マリアは、現代では、もしかしたら発達障害と言われる可能性があります。それ故に、映画の中では色々と失敗を繰り広げます。

このセリフも落ち込んで修道院に舞い戻ってきたマリアに対して、

『自分の思う通りに生きなさい!」と励ます言葉です。

 

今の日本社会は、同調圧力が強く、自分たちとちょっとでも異なる意見や態度・行動をする者を異端と決めつけ、極端に排除する傾向があります。いじめなどがそうですね。

その中で生きにくさを抱えている人たちがたくさんいます。

そんな生きにくさを抱えているあなたに、この言葉を贈ります。

 

 

関連記事

  1. 変化を恐れるものに変えられることなど何もない!

  2. 何かを始めたいけれど決断できない?大丈夫!遅すぎるとかはない…

  3. 真理を見抜くには目で見てはいけない?見えなくともちゃんとある…

心の整体 無料メール講座

 

 

ストレス社会で毎日貯まるいっぽうの心の疲れ。

 

そんなストレスから開放される方法をお伝えしています。

 

興味のある方は気軽にお申し込みください。

 

 

ちょっと覗いてみる?

 

一日の疲れを瞑想でリフレッシュ

 

 

札幌市東札幌にて、夕方6時30分から開催中です。

 

会社・買い物帰りに気軽に立ち寄って、

今注目のマインドフルネス瞑想を体験して

みませんか?

 

詳しくはこちらをクリック

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第32回朝活学習会は
2019年10月27日(日)です。

 

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP