『ルポ 消えた子どもたちー虐待・監禁の真相に迫る』

『ルポ 消えた子どもたち~虐待・監禁の真相に迫る』

著者 NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班

NHK出版

2015年12月10日発行

 

子どもに関わる全ての大人におすすめします。

レジリエンス教育分野

映画『誰も知らない』(2004年公開)を観たことがありますか?

1988年に起きた巣鴨子ども置き去り事件を題材として、是枝裕和監督が映像化した作品です。

当時国内外の映画賞を多数受賞し話題になりました。

まさに、「消えた子どもたち」を主人公とした映画で、俳優 柳楽優弥君の演技が光っていました。

その時の感想は、ものすごくリアル感を持って、このような子どもたちは、きっとたくさんいる!

今こうしている間も、夜の繁華街を彷徨っているに違いないということでした。

映画を観終わった後は、気持ちが重く沈んでいるのを感じました。

 

実際、今現在も毎日のように、子どもの虐待・監禁に関わるニュースが流されます。

 

この本は、リアルに「誰も知らない」子どもたちを取材したルポルタージュです。

 

ご覧になった方もいるかと思いますが、2014年12月に放送された取材記事をもとに大幅加筆されたものです。

取材では、1039人もの「消えた子どもたち」を明らかにしてきました。

しかし、ここから想像させるのは、この子たちの後ろにはまだたくさんの

「消えた子どもたち」いるだろうということです。

 

著者は

「消えた子ども」は、社会が、政治家が、官僚が、行政が、マスコミが、大人一人一人がその親も含め

て彼らの存在をネグレクトしてきたことで生まれた存在だろう。そして、おそらくこれからも拡大していく

闇だと私は思う。(p-214 「おわりに」より)

と語ります。

 

現代の貧困問題とも関連しますが、社会問題として捉えていくこととの必要性

を感じます。

 

 

 

関連記事

  1. 発達障害と少年犯罪の関係は無い!賛否の議論を呼んだ番組の書籍…

  2. 栗原類の母親、栗原泉さんが本を出した ぶれない子育て8つのマ…

  3. 『呼吸器の子』~特別支援教育/重症心身障害児

  4. 子供の貧困の現状をルポ!「レールをこぼれた子供」の現場最前線…

  5. 日々の息苦しさの原因は『同調圧力』!息苦しさから自由になるた…

  6. 価値を見いだせる能力がある人間か・ない人間か それが問題だ!…

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第45回朝活学習会は
4月18日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP