映画『12か月の未来図』を観て考えた 人間関係の悩みと解決法

職場・学校での悩みの第1位は「人間関係」です。

そして、ストレスのダントツ第1位も「人間関係」だって知ってましたか?

調査にもよりますが、ストレスの9割は人間関係という調査結果もあるんですよ。

先日、『12か月の未来図』という映画を観てきました。

フランスで大きな社会問題となっている移民の子供たちの教育がテーマです。日本でも今後直面すると考えられている問題です。この映画を観て本当に人間関係について考えさせられたんですよね。

そこで今日は、職場の人間関係に悩んでいるあなたに読んでほしいと思い『映画「12か月の未来図」を観て考えた 人間関係の悩みと解決法』というテーマで記事を書きました。

悩み事解決のヒントになれば嬉しいです。

こんにちは。心の整体をする、レジリエンストレーナーの長沢です。

一言に人間関係と言ってもはば広いですよね。例えば、単に相性が合う合わない、上司・同僚からのパワハラ・セクハラ・モラハラ・仕事の評価が低い、話に入れない、集団が苦手、もっと広げると、稼げないとか仕事のミスが多いとかも人間関係が起因していることがあります。

こうしてみると人間関係が改善されると、多くのストレスが無くなるんではないかと思えてしまいます。でも、悩みとストレスランキングで堂々の1位をとるくらいですから相当に厄介なものであることもわかります。今日の記事が、あなたのお役に立ってることを願っています。

ストレスからの解放方法を無料メルマガでお伝えしています。よかったらのぞいてみてください。

無料メルマガ講座はこちらから

ちょっとだけ映画「12か月の未来図」の解説

あらすじをパンフレットから引用します

フランスが誇る名門アンリ4世高校の教師フランソワはある日突然、パリ郊外の教育困難中学に送り込まれる。いわゆる”生粋のフランス人”を相手にしてきたフランソワにとって、移民など様々なルーツを持つ生徒たちの名前を読み上げるのも一苦労。カルチャーショックに打ちのめされながらも、ベテラン教師の意地で問題児たちと格闘していく。そんな中、お調子者のセドゥが遠足で訪れたベルサイユ宮殿でトラブルを起こし退学になってしまう。フランソワはこれまで感じたことのなかった使命感から、彼の未来を守るための戦いに挑む・・・。

この映画のテーマは、移民の子供たちや教師たちが教育によって、自身を取り戻し、自分の未来を取り戻そうとするいわゆる成長物語でしょう。一方では、ダイバーシティへの対応という意味では、まさしく特別支援教育映画です。

それだけでも見ごたえがあるのですが、人間関係についても考えさせてくれます。異動になった困難中学校の教師たちとの軋轢、「問題児」たちとの関係。う~ん考えるところ満載でした。

人間関係を良くする絶対的な方法は存在しない

確かに人間関係を良くする絶対的な方法は存在しないけれど、ほとんどの人間関係がうまくいかない原因は存在します。それは、

自分の当たり前(価値観)を押し付けることです。

これは、「人はみな自分と同じ考えだ」、「自分の考えが正しいのだから、いうことを聞くのが当たり前」という前提で、相手の考え方や態度を変えさせようとする対応です。体罰やパワハラ、モラハラはこの典型的な例ですね。

ここまでいかなくても、人間関係がうまくいかない理由の殆どは、この理由です。

自分の価値観で相手を見て、自分と違うことが許せない、こう思ったとき、人は怒りや不満を感じるのです。そして、相手の価値観を変えようとしたり、相手の価値観を受け入れられないなどの態度や行動となります。

思いまたりませんか?

残念ながら、人を変えることはできません。

ではどうすればいいんだ!と思われるかもしれませんね。それでは次に人間関係を解決するヒントについて書いていきます。

人間関係を良くするヒントは信頼関係!

人間関係を良くしていきたいのなら信頼関係がヒントになります。

あなたは、尊敬できる人や信頼できる人から言いわれたことは素直に聞くことができることが多いのではないですか?

ではどうしたら信頼関係が作れるのでしょう。先程、怒りや不満の原因は、自分が正しくて、相手が間違いと思った瞬間から生じるものだと話しました。

これを自分も正しいが、相手も正しいと思えることが大事になります。

自分から相手を理解しようと努めたり、相手のためになろうとする態度を示すことで、相手に影響をあたえることができ、信頼を得ることができる可能性が高まります。

まとめ

相手を理解する努力をしてみよう

人間関係に悩む人が多い現代社会。人間関係が改善されれば、学校や職場がどれだけ働きやすくなるかと思う人は多いですよね。

今日は、「映画『12か月の未来図』を観て考えた 人間関係の悩みと解決法」というテーマで、人間関係の悩みの原因と解決法について書いてみました。

人間関係を解決するためのヒントは、信頼関係です。

相手との信頼関係を築くためには、自分から相手を理解していく努力をすることで、相手を変化させることは可能ですよ。

関連記事

  1. 顔を上げ希望を語ろう!傍観者になってはならない!

  2. 『ぼくと魔法の言葉たち』

  3. 大人の愛着障害の症状や治療法がよく分かる!映画『母さんがどん…

  4. 君は「ワンダー君は太陽」を観たか 勇気とやさしさにあふれる映…

  5. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』がいい レジリエンス教育的3つのポ…

  6. 人工呼吸器と共に幸せな人生を生きた男の物語 『ブレスしあわせ…

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第48回朝活学習会は
9月19日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP