仕事で挫折?逆境を力に変える5つのステップ

今日は、久しぶりに、心の柔軟性、レジリエンスについて書いていきます。

仕事で逆境に直面し、挫折感を感じた事は多くの方達が経験していますよね。

今日はそんな逆境にある時に、心おらずに乗り切る方法について書いていきます。


こんにちは、ハーバード大学流心理学で心と脳をポジティブに整える専門家の長沢です。

今日、新しい気付きや心動くこと見つけましたか?

自分の強みを生かしながら、モチベーション高く、前向きに、そして、ワクワクしながら、自分で考え行動し、ポジティブで健康な心で生きられるようにサポートしています。


仕事において、逆境と感じるこことは、その大小に関わらず誰もが経験します。

今日は、逆境に直面した時に挫折し心を折ることなく、逆境を力に変えるようなポイントを書いていきます。

ではどうぞ!

そもそも挫折って何だろう?

まず最初に、挫折とは何かを明確にしましょう。挫折の定義を理解することはかなり重要で、その後の対策や心の持ちようを準備することができるようになります。

挫折とは、

自分の目標や夢に向かって努力している途中で、何らかの困難や障害により、その進行が止まってしまうこと

を指します。

これは、個人的な失敗や外部からの圧力、予期せぬ出来事など、さまざまな要因によって引き起こされることがあります。

挫折は誰にでも起こりうるものであり、避けることは難しいものの、その影響を最小限に抑え、逆にそれを成長の糧とする方法を見つけることが可能です。

具体的な例として、プロジェクトが予定通りに進まないこと、仕事での目標達成が難しい状況に直面すること、または個人的な目標に到達できないときの感情などが挙げられます。

これらはすべて挫折の一部であり、それぞれが僕たちの成長と学びの機会となとなります。

挫折の心理的影響

 挫折は、しばしば強いストレスや不安、そして落胆を引き起こします。

これらの感情は、自己評価を低下させ、さらなる挑戦への意欲を減退させることがあります。

挫折による心理的影響は、長期的には精神的な健康にも悪影響を及ぼすことがあります。

例えば、持続的なストレスはうつ病や不安障害のリスクを高めます。また、自己効力感の低下は、新しい挑戦や目標設定への意欲を削ぎ、個人の成長を妨げることになります。

このように、挫折は私たちの心理に多大な影響を与える可能性があります。しかし、挫折を適切に乗り越えるための心構えや方法を学ぶことで、その影響を最小限に抑え、逆に成長の機会として捉えることができるのです。

逆境を力に変える心構え

逆境に直面したとき、前向きな思考は非常に重要です。

ポジティブな心構えを持つことで、困難な状況に対しても冷静に対処し、解決策を見つける力が生まれます。

前向きな思考は、自己効力感を高め、ストレスを軽減し、モチベーションを維持するために不可欠です。

ポジティブな思考が重要な理由

ポジティブな思考が重要な理由は、まず第一に、脳の働きを活性化させるからです。

前向きな思考は、創造力や問題解決能力を高め、困難な状況でも新たなアイデアや視点を見つけやすくします。また、ポジティブな感情は、人間関係の改善にも寄与し、周囲からのサポートを得やすくなります。

例えば、有名な話でご存じの方も多いと思いますいが、発明家トーマス・エジソンは、何千回もの失敗を経験しましたが、そのたびに「これでうまくいかない方法がまた一つ分かった」と考え、前向きに挑戦を続けました。このように、前向きな思考は、失敗を成功へのステップと捉える力を与えてくれます。

結論として、前向きな思考は逆境を乗り越えるための強力な武器です。

ポジティブな心構えを維持することで、どんな困難も乗り越え、成長の糧とすることができるのです。

もう少し例を挙げますね。

スティーブ・ジョブズとJ.K.ローリングです。

スティーブ・ジョブズは、かつて自分が創設したApple社を解雇されました。しかし、彼はその経験を活かし、NeXTやPixarを成功させ、その後Appleに復帰して再び大きな成功を収めました。

また、J.K.ローリングも、多くの出版社からハリー・ポッターの原稿を拒否されましたが、最終的に世界的なベストセラー作家となりました。

挫折を成長の機会と捉える方法

挫折は一見するとネガティブな出来事ですが、それをどう捉えるかによって、成長の大きなチャンスとなり得ます。

挫折を成長の機会と捉えるためには、まず自己反省が必要です。

挫折の原因を冷静に分析し、自分に足りなかった点や改善すべき点を見つけることで、次に進むべき道が見えてきます。

また、失敗から学ぶ姿勢を持つことも重要です。失敗は貴重な学びの機会であり、それを次に活かすことで、大きな成長を遂げることができます。

オリンピック選手たちは、毎回の練習や試合での失敗を細かく分析し、それを次のトレーニングに活かしています。このように、失敗を学びの機会と捉えることで、飛躍的な成長を遂げることができるのです。

5つのステップで逆境を乗り越える

ステップ1 – 自己評価と反省

逆境を乗り越えるための最初のステップは、自己評価と反省です。

自分自身の強みや弱み、過去の成功と失敗を客観的に見つめ直すことが重要です。自己評価を通じて、自分がどこで間違ったのか、何が原因で挫折したのかを明確にすることができます。

自己評価と反省が必要な理由は、まず第一に、自分の現状を正確に把握することが成功への第一歩だからです。これにより、次に何をすべきかが明確になります。また、自分の行動や考え方を振り返ることで、同じ過ちを繰り返さないようにするための貴重な学びを得ることができます。

例えば、プロジェクトの失敗を経験した場合、その失敗の原因を詳細に分析し、自分の準備不足や計画の不備を認識することが大切です。これにより、次のプロジェクトでの成功率を高めるための具体的な改善点が見えてきます。

自己評価と反省は逆境を乗り越えるための基盤です。これを怠らずに行うことで、自分の成長に繋がり、未来の成功に向けた確固たる第一歩を踏み出すことができます。

ステップ2 – 明確な目標設定

 明確な目標設定が重要です。

目標を明確に設定することで、自分が何を達成したいのか、そのために何をすべきかが具体的になります。曖昧な目標ではなく、具体的かつ達成可能な目標を設定することが成功への道を開きます。

明確な目標設定が必要な理由は、目標が明確であるほど、行動計画を立てやすくなるからです。また、目標が具体的であればあるほど、達成に向けたモチベーションも高まりやすくなります。

具体例として、資格試験に合格することを目標とする場合、「資格試験に合格する」という漠然とした目標ではなく、「毎日2時間の勉強を3ヶ月間続ける」という具体的な目標にすることで、より現実的で達成可能な計画を立てることができます。

明確な目標設定は逆境を乗り越えるための重要なステップです。具体的で現実的な目標を設定することで、自分の行動を計画的に進め、成功への道を確実に歩むことができます。

ステップ3 – 効果的な計画の立て方

三つ目のステップは、効果的な計画の立て方です。

目標を達成するためには、具体的で実行可能な計画を立てることが不可欠です。計画がしっかりしていると、目標に向かって着実に進むことができます。

効果的な計画の立て方が重要な理由は、計画がなければ行動が漠然としたものになりがちで、目標達成が難しくなるからです。計画を立てる際には、細かいステップに分け、それぞれのステップに期限を設けることが大切です。また、進捗状況を定期的に確認し、必要に応じて計画を修正することも重要です。

効果的な計画を立てることは、逆境を乗り越えるための鍵です。具体的で現実的な計画を立てることで、目標に向かって着実に進むことができます。

ステップ4 – 助けを求める

四つ目のステップは、助けを求めることです。

逆境に立ち向かうとき、一人で抱え込むのではなく、周囲の人々の助けを求めることが重要です。家族、友人、同僚、メンターなど、信頼できる人々のサポートを受けることで、困難な状況を乗り越える力を得ることができます。

助けを求めることが重要な理由は、他人の視点や経験を借りることで、新たな解決策や励ましを得られるからです。また、他人と話すことで、自分の気持ちを整理し、ストレスを軽減することもできます。助けを求めることは、決して弱さではなく、むしろ強さの表れです。

仕事で大きなプロジェクトに行き詰まった場合、同僚や上司に相談することで、新しいアイデアや解決策を見つけることができます。また、メンターにアドバイスを求めることで、貴重な経験から学ぶこともできます。

助けを求めることは逆境を乗り越えるための重要なステップです。他人のサポートを受けることで、自分一人では気づけなかった解決策を見つけ、困難な状況を乗り越える力を得ることができます。

ステップ5 – 継続と忍耐

最後のステップは、継続と忍耐です。

逆境を乗り越えるためには、一度の努力だけではなく、継続的な努力と忍耐が必要です。目標達成には時間がかかることが多く、その過程で諦めずに努力を続けることが成功への鍵となります。

継続と忍耐が必要な理由は、成功は一朝一夕にして成し遂げられるものではないからです。途中で困難に直面したとき、それを乗り越えるためには、根気強く努力を続けることが不可欠です。また、継続的な努力は、自分自身の成長と成功をもたらす最も確実な方法です。

スポーツ選手は毎日の厳しいトレーニングを続けることで、試合での成功を収めています。また、作家は何度も原稿を書き直すことで、最終的に傑作を生み出すことができます。

このように、継続と忍耐は、成功への不可欠な要素です。

継続と忍耐は逆境を乗り越えるための最後のステップです。諦めずに努力を続けることで、必ずや成功を手にすることができるのです。

まとめと次へのステップ

 逆境は誰にでも訪れるものであり、その時にどのように対応するかがその後の人生を大きく左右します。

逆境を単なる困難と捉えるのではなく、それを成長の機会と捉えることで、自己成長や新たなスキルの習得に繋がります。

そして、逆境を力に変えることが重要な理由に、心の柔軟性(レジリエンス)の力の一つである、自己効力感を高めることができるという事があります。

逆境を乗り越える経験を通じて、自分の能力に対する信頼が深まり、次の挑戦に対する意欲が湧いてきます。また、逆境を乗り越えることで得られる教訓は、今後の人生において大きな財産となります。

仕事での失敗を経験した場合、その失敗を分析し、次に同じ過ちを犯さないようにすることで、職業スキルや問題解決能力が向上します。また、個人的な挫折を乗り越えることで、精神的な強さや忍耐力が養われます。

 

最後に、逆境に直面したとき、誰もが不安や恐れを感じるものです。しかし、その逆境を乗り越えることで得られるものは計り知れません。あなたが今直面している困難も、必ず乗り越えられるものです。

あなたの努力は必ず報われます。逆境を恐れず、自分自身を信じて、一歩一歩前進していってください。困難な時には、周囲のサポートを受けながら、自分の力を信じて行動し続けることが大切です。

あなたが成功するために全力で応援しています。どんな小さな一歩でも、その一歩が大きな成果に繋がります。逆境を乗り越えることで、あなたは今よりももっと強く、もっと成長した自分に出会うことができるでしょう。

あなたの未来は明るく、無限の可能性に満ちています。共に、逆境を乗り越え、素晴らしい未来を築いていきましょう。

ではまた!

関連記事

  1. 毎日行う幸せ作り

  2. 成果を上げたい?結果や成果を上げて成功したかったらこの力が必…

  3. 頑張りすぎるあなたに贈るストレスをためない方法!

  4. 良い上司になりたい?それなら瞑想をおすすめです

  5. 『ジョジョ・ラビット』公式サイトから掲載

    困難な中にあっても笑いは生きる喜びを与えてくれる!

  6. 子どもたちにつけたい折れない心

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第64回朝活学習会は
未定(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP