中高年の社会的ウェルビーイングとは?

キャリアや家庭生活での変化や健康などの色々な問題や様々な挑戦に直面する時期でもある中高年。

今日はそんなはたらく中高年のみなさんいむけてウェルビーイングの重要性ということについて書いていきますよ〜。

はじめに

こんにちは、ハーバード大学流心理学で心と脳をポジティブに整える専門家の長沢です。

今日、新しい気付きや心動くこと見つけましたか?

自分の強みを生かしながら、モチベーション高く、前向きに、そして、ワクワクしながら、自分で考え行動し、ポジティブで健康な心で生きられるようにサポートしています。

実は、今日書いていく「中高年におけるウェルビーイングの重要性」は、日本社会にとって無視できないテーマとなっているんです。

ウェルビーイング、つまり心身の健康や社会的な充足感は、生活の質を大きく左右します。

特に中高年期は、キャリアや家庭生活における大きな変化、健康上の問題など、様々な挑戦に直面する時期です。この時期のウェルビーイングを高めることは、ストレスの軽減、精神的な安定、そして社会的な活動への参加を促し、より充実した日々を送るために不可欠なんです。

ぜひこの機会に、ご自身のウェルビーイングを考えてみてくださいね。

ではどうぞ!

今の中高年の現状

今日では、仕事とプライベートの時間のバランスを重視する考えが広がっていますよね。

これは、中高年にとっても大切な概念で、バランスのとれた生活は心身の健康を保ち、生活の質を高めます。

さらに、社会貢献活動への参加は、ウェルビーイングを高める要素として注目されています。

これらの活動は、自己実現の感覚を強化し、社会とのつながりを深めることで、中高年の心身の健康に良い影響を与えることが示されているんですよ。

一方で、中高年の現状は、多様な課題を含んでいることも事実です。

平均寿命の延長に伴い、中高年の人口が増加している一方で、高齢者の貧困や社会参加の機会についての問題が顕在化していますね。

加えて、中高年者の社会参加活動は主にスポーツや趣味に集中しており、高齢者や子育て支援のような社会的な活動への参加は限られています。

ウェルビーイングとは?

ここで、少しウェルビーイングについて書いていきますね。

ウェルビーイングというのは、単に身体的な健康を指すのではなく、心理的、社会的な側面も含めた総合的な幸福状態を意味する考え方です。

具体的には、ウェルビーイング(Well-being)は「心身だけでなく、社会的な面も含め満たされた状態」と定義されています。

これは、身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを含み、「幸福」と翻訳されることもあります。

ただ、本当の意味では日本語に翻訳するのは難しいと感じています。それは本当に多面的な意味を持つからなんですね。

ウェルビーイングの多面性は、個人の生活のさまざまな側面にわたる幸福感を指します。

これには、自己に対する肯定的な態度、良い点・悪い点を含めた自己の全面的な受け入れ、そして自分の過去に対する肯定的な感情が含まれます。

また、ウェルビーイングは個々人によって感じ方が異なり、個人の価値観や生活環境、経験に基づいて変わることがあります。

この概念は、健康だけでなく、人間の生活の質を向上させるための重要な基盤となっています。

ウェルビーイングの高い状態は、個人の幸福感、生産性、社会的な関与を高めることに寄与します。

中高年に特有のウェルビーイングの側面

 中高年に特有のウェルビーイングの側面は、一般的なウェルビーイングの概念と異なる独特な要素を含んでいます。

中高年のウェルビーイングは、生涯を通じて築かれた経験、価値観、対人関係、そして健康状態に深く影響されます。

  • 生活の満足度
    中高年期においては、仕事や家庭生活での達成感、退職後の生活の質、自身の過去への反省などがウェルビーイングに影響を与える重要な要素です。
  • 社会的関係
     家族、友人、同僚との関係性は中高年のウェルビーイングに大きな影響を与えます。これには社会参加活動やコミュニティへの関わりも含まれます。
  • 健康と活動
     中高年のウェルビーイングには、健康状態や身体活動のレベルも密接に関連しています。定期的な運動や健康的な食生活は、心身の健康を保ち、幸福感を高めることが知られています。
  • 経済的安定
    老後の経済的安定は、中高年のウェルビーイングに大きく影響します。年金や貯蓄、投資などによる安定した収入源は、安心感と自由度を高めます。

これらの要素は中高年特有のウェルビーイングを形成し、その人生を豊かにする重要な役割を果たします。

社会的ウェルビーイングの要素

  社会的ウェルビーイングを構成する要素には、主に以下の三つがあります。

  • 社会的つながりと支援システム
     個人が感じる社会的な充足感は、家族、友人、同僚などの社会的ネットワークからの支援やつながりに大きく依存します。健全な社会的関係はストレスを軽減し、幸福感を高める重要な要因です。
  • 職場環境と再雇用政策
    職場の環境はウェルビーイングに大きな影響を与えます。従業員が安心して働ける環境、ワークライフバランスの尊重、再雇用やキャリアアップの機会の提供などが、職場のウェルビーイングを高めます。
  • ライフバランスと趣味活動
    ライフバランスの維持は、精神的・身体的健康に不可欠です。
    仕事とプライベートの時間を適切にバランスさせることで、ストレスを軽減し、趣味や家族との時間を楽しむことができます。趣味や学習、ボランティア活動などは自己実現や社会への貢献感をもたらし、ウェルビーイングを高めます。

これらの要素は、個人の幸福感だけでなく、社会全体の健康と安定にも寄与する重要な側面です。

個人のウェルビーイングを高める方法

健康管理と運動

 個人のウェルビーイングを高めるためには、健康管理と運動が重要な役割を果たします。

  • 健康管理
     個人のウェルビーイングを高めるためには、まず身体的健康を保つことが不可欠です。
    定期的な健康診断、適切な栄養摂取、十分な睡眠を取ることなどが、健康管理の基本となります。また、ストレス管理も重要で、リラクゼーションやマインドフルネスなどのメンタルヘルスケアが効果的です。
  • 運動
    運動はウェルビーイングを高める最も手軽で効果的な方法の一つです。
    適度な運動は、身体的健康を保ちながら、心の健康もサポートします。
    例えば、ウォーキング、ヨガ、水泳など、自分に合った運動を定期的に行うことで、ストレス軽減、心身のリフレッシュ、エネルギーレベルの向上につながります。

これらの活動により、心身ともに健康な状態を維持し、日々の生活の質を高めることができます。

社会参加と教育機会

 社会参加と教育機会は、個人のウェルビーイングに大きく貢献します。

  • 社会参加
    社会参加は、中高年層のウェルビーイング向上に不可欠な要素です。
    ボランティア活動、地域コミュニティへの参加、趣味やスポーツクラブなどの活動は、社会的なつながりを強化し、充実感や生きがいを提供します。
    また、社会参加は自己実現の機会を提供し、個人の幸福感や社会的な貢献意識を高める効果があります。
  • 教育機会
    年齢に関わらず新しい知識やスキルを学ぶ機会は、ウェルビーイングを向上させる重要な要素です。
    リカレント教育、オンライン講座、ワークショップなどを通じて学び続けることは、精神的な充実感をもたらし、社会的な活躍の場を広げます。
    また、教育機会は、新たなキャリアの可能性を開くと同時に、自己成長のプロセスとしても価値があります。

これらの活動を通じて、個人は社会的、精神的な充実を実感し、生活の質を高めることができます。

イキガイと生活の充実

  

イキガイ(生きがい)とは、個人が日々の生活において感じる満足感や充実感、生活に対する価値や意義を指します。これは、健康やウェルビーイングに大きな影響を与える要素であり、特に中高年期の生活の充実に重要な役割を果たします。

イキガイの重要性

イキガイを持つことは、長生きするための鍵とも言えます。日々の充実感や幸福感は、心身の健康を支え、ストレスの軽減や健康上のリスクの軽減に寄与します。

イキガイの見つけ方

イキガイは個々人の価値観や経験に基づいて異なります。

自分自身が満足感や充実感、達成感を得る活動や、目標を設定し、それに取り組むことが重要です。例えば、趣味、ボランティア活動、社会参加、または新しいスキルの習得などが挙げられます。

イキガイの効果

イキガイを持つことは、生活の質を高めるだけでなく、精神的な安定と肯定的な自己認識を促進します。これにより、自己実現と意欲、生活充実感、存在感が得られ、より活力ある生活を送ることができます。

イキガイは、個人のウェルビーイングを高め、生活を豊かにするための重要な要素です。

まとめ

 

ウェルビーイングの重要性の再確認
ウェルビーイングは、身体的、精神的、社会的な幸福感を総合的に捉える概念です。
これは、個人の生活の質を向上させ、社会全体の健康と安定に寄与します。
特に中高年にとって、ウェルビーイングは生活の充実感や健康を保つ上で重要な要素となります。

中高年のための持続可能な社会の構築へ向けて
 中高年のウェルビーイングをサポートするため、社会的つながり、職場環境、教育機会、趣味活動などの面で支援を提供することが重要です。
また、イキガイ(生きがい)を見つけ、それを追求することも、中高年のウェルビーイングにとって重要です。

これらの要素は、中高年の方々が活力ある生活を送り、社会に貢献するための基盤を形成します。

健康で充実した生活を通じて、持続可能な社会の構築にも貢献することができます。

ぜひ取り組んでみてください。

ではまた。

 

関連記事

  1. これからますますメタ認知が必要になります!

  2. 人生の第二幕で幸福を感じる方法

  3. 40代から始める!ストレスなしの生活術

  4. ゴールデンウィークの過ごし方

  5. 前向きな気持ちを高める方法

  6. セーバリングって知ってる?これもマインドフルネスです。

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第64回朝活学習会は
未定(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP