ストレスを感じやすい?別な角度からもう少し考えてみました

こんにちは。「人生が変わる折れない心をつくる」メンタルトレーナーの長沢です。

この時期は、時節柄ストレスについて書くことが多くなっています。今日もストレスについて書きます。

今日はストレスを感じやすい人の特徴を、今までとはまた違う別な角度から考えてみました。

ゲシュタルトの輪って知ってます?

こんな図です。心理学では結構有名な図です。「ゲシュタルトの欠けた輪」とか「ゲシュタルトの欠けた円」などという言われ方もします。

 

これで何をするかと言うとですね。まず、あなたに質問です。

あなたがこの図をみたとき一番最初にどこに目がいきますか?

そうですよね、多分輪の欠けたところですよね。多くの人が輪の欠けたところに目が行くと思います。

この「ゲシュタルトの輪」という図は、人は欠けたところに目が行きやすいという心理特性がよく分かる図なんですよね。

この図は、ゲシュタルト心理学を応用したゲシュタルト療法から来ているものです。

ゲシュタルト療法

ゲシュタルト心理学は、ものすごく簡単に言うと、人を要素的に見るのではなく、構造化された全体としてみることで理解していこうと言う理論です。

そこから、ゲシュタルト療法は、課題解決に際して、欠けている部分に関心を向けるのではなくて、欠けている部分も含めた全体として問題を捉えていこうとするものです。

またまた、ものすごく簡単に言ってしまうと、物事を俯瞰的に見て欠けているところを認めつつ、それだけでなく満たされているところもみてみようよという考え方のことです。

ちなみに、ゲシュタルトという言葉は、ドイツ語で全体として統一された形というような意味です。

 

それで何がわかるの?

ストレスを感じやすい人の特徴というのは、このゲシュタルトの輪の欠けているところに目がいきがちな人ということができるのです。

自分の足りない部分にばかり目がいったり、人の行動振る舞いを観て不満に思ったりすることが多い方は、ストレスを感じやすい傾向にあると言えます。

よく反省会なんかをやると悪いことばかり反省するタイプですね。もっと良いところにも目を向けようよと言いたくなりますよね。

あなたは、欠けているところに目が行きがちなタイプ、そう自分のできないことをせめたり、反省ばかりしていませんか?

そうであるなら、意識的に、今日の良かったところは?と自分に問いかけてみてください。

まとめ

ストレスを感じやすい人の特徴を、別の角度からも考えてみました。

「ゲシュタルトの輪」の考え方を使ってみるとストレスを感じやすい人の特徴が理解しやすいですね。

もし、欠けているところに目が行きがちな人は、普段から意識的に、全体を見て、良い面に目が行くようにしていくといいですよ。

なにかお役に立ったら嬉しいです。

ではまた。

関連記事

  1. 飲酒でストレス発散はできない! ストレス発散法を5つ解説

  2. 心が疲れた?5つのストレス対処法があるよ!

  3. 外務省職員が覚せい剤でストレス解消?忙しいビジネスマンのスト…

  4. 先延ばしの癖はありませんか?その癖を治す方法があります。

  5. サザエさん症候群から抜け出す方法

  6. 春は環境が変わる季節 忙しない日が続いてストレス溜めてません…

心の整体 無料メール講座

 

 

ストレス社会で毎日貯まるいっぽうの心の疲れ。

 

そんなストレスから開放される方法をお伝えしています。

 

興味のある方は気軽にお申し込みください。

 

 

ちょっと覗いてみる?

 

一日の疲れを瞑想でリフレッシュ

 

 

札幌市東札幌にて、夕方6時30分から開催中です。

 

会社・買い物帰りに気軽に立ち寄って、

今注目のマインドフルネス瞑想を体験して

みませんか?

 

詳しくはこちらをクリック

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第38回朝活学習会は
9月20日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP