レジリエンス教育を受けるなら【ホープ】へ~子供から大人まで対応可能~

レジリエンス教育を受けるなら【ホープ】へ~子供から大人まで対応可能~

レジリエンス教育を受けたい方は、子供から大人まで対応可能な【ホープ】へご連絡ください。レジリエンスは、困難や逆境にもしなやかに対応できる精神的な免疫力です。

精神的な免疫力を小さい頃から持っていれば、人生を有意義に過ごせるようになります。【ホープ】では、子供から大人まで幅広いニーズに応じたレジリエンス教育を行っています。

レジリエンス教育では、楽しみながらレジリエンスを高めるスキルと知識を学ぶことが可能です。レジリエンスを高めることで、自分自身の目標達成に向けて最大限の力が発揮できるようになり、過度なストレスや不安から身を守ることもできます。また、保護者と子供でレジリエンス教育を受講すれば、プログラムから学んだスキルや知識を家庭内で共有することが可能です。

その結果、家族全員のレジリエンスを効率的に高めることができるようになります。親子でレジリエンス教育を体験する際は、ぜひ【ホープ】へご連絡ください。

自己肯定感の重要性とは~逆境に打ち勝つ能力を手に入れよう~

自己肯定感の重要性とは~逆境に打ち勝つ能力を手に入れよう~

自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情・自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味します。自己肯定感は逆境に負けない心を育てるために必要なものです。

自己肯定感が高い人にとって逆境とは、プラスの経験を得られる良いチャンスとなります。逆境に立ち向かい打ち勝つことができた場合は、大きな達成感と自信が得られます。

もし、失敗したとしても落ち込まず、自分にとってプラスになると捉え、次のチャレンジに行動を移していくことができるのです。そして、次のチャレンジから新しいことを学ぶことを繰り返していくうちに、自然と自信が持てるようになり成長していきます。

また、自己肯定感が高い人は感情的になりすぎず、精神的に安定しています。自分に対する評価基準を持っているため、他人の意見を素直に取り入れ、他人を評価することができるのです。そのため、他人との良好な関係を築くことができますし、客観的な意見から成長するヒントを得ることができます。自己肯定感を高めることは自分に対する自信につながり、結果として仕事や恋愛のシーンでも上手くいくようになるでしょう。

レジリエンス教育を子供に受けさせるなら【ホープ】

事業者名 子どもの教育と生活研究所 hope
代表責任者 長沢 修司(教育研究家 レジリエンストレーニング専門家)
住所 〒003-0001 北海道札幌市白石区東札幌1条2丁目2−16 オピスビル札幌
電話番号 090-5223-9286
電話受付時間 9:00~17:00
公開メールアドレス info@map-of-hope.com
ホームページURL https://map-of-hope.com

心の整体 無料メール講座

 

 

ストレス社会で毎日貯まるいっぽうの心の疲れ。

 

そんなストレスから開放される方法をお伝えしています。

 

興味のある方は気軽にお申し込みください。

 

 

ちょっと覗いてみる?

 

一日の疲れを瞑想でリフレッシュ

 

 

札幌市東札幌にて、夕方6時30分から開催中です。

 

会社・買い物帰りに気軽に立ち寄って、

今注目のマインドフルネス瞑想を体験して

みませんか?

 

詳しくはこちらをクリック

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第41回朝活学習会は
12月20日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP