子育て教室を北海道の札幌でお探しでしたら【ホープ】へ〜特別支援学校の有益な情報も提供〜

子育て教室を北海道の札幌でお探しでしたら【ホープ】へ〜特別支援学校の有益な情報も提供〜

子育て教室を北海道でお探しでしたら、北海道の札幌を拠点とする【ホープ】をご利用ください。

【ホープ】は、北海道・札幌を中心にセミナーや研修・講座を通して、子供と親御さんのレジリエンスを高めるサポートをする子育て教室です。

失敗をしてしまったり物事が上手くいかなかったりしたとき、心がすぐ折れてしまう子と折れずに立ち向かっていく子がいます。子供たちの折れない心を育てるためには、レジリエンスが必要となります。

【ホープ】では、起こる出来事をポジティブに捉える物の見方や、行動の習慣などを指導しています。打たれ強い心を育てるための考え方やコツを身につけることが可能です。また、【ホープ】では子育て教室のセミナーや講座だけではなく、特別支援学校に在籍する教員・親御さんに向けた有益な情報を定期的に配信しています。

オンライン講座もご用意していますので、生徒への教育でお悩みの方はぜひご活用ください。

子供のレジリエンスを強化するコツ

子供のレジリエンスを強化するコツ

受験や引っ越しに対する不安など、子供たちにとってストレスとなる要因は多くあります。ストレスの要因が多様化する現代社会を生き抜くためには、レジリエンスを強化することが大切です。

そのためには、まずレジリエンスの土台づくりが必要となってきます。その土台をつくるためには、「積極的に遊ぶこと」が大切です。「遊び」を通じて、失敗と成功を繰り返す経験は子供の成長に欠かせません。

また、家族の中で「自分は愛されている」という自己肯定感を高めることも必要となってきます。子供のレジリエンスの土台をつくるためにも、常日頃から子供に対して愛情を伝えるよう心がけましょう。そして、子供のレジリエンスを強化するためには、親がお手本にならなければなりません。レジリエンスの力が高い子供を育てるには、まず周囲の大人がレジリエンスについてきちんと理解し、身につけることが求められます。

親が無意識にネガティブな発言をしていると、じわじわと子供たちに影響し、同じようにネガティブな思考が癖になってしまう可能性があります。普段から子供たちに向けてそうした発言が多い場合は、意識して改めることも必要です。困難な状況にあっても前向きに対処する大人の姿勢をお手本にすれば、子供たちもレジリエンスの力を身につけやすくなるでしょう。

北海道で子育て教室を開催している【ホープ】へ

事業者名 子どもの教育と生活研究所 hope
代表責任者 長沢 修司(教育研究家 レジリエンストレーニング専門家)
住所 〒003-0001 北海道札幌市白石区東札幌1条2丁目2−16 オピスビル札幌
電話番号 090-5223-9286
電話受付時間 9:00~17:00
公開メールアドレス info@map-of-hope.com
ホームページURL https://map-of-hope.com

心の整体 無料メール講座

 

 

ストレス社会で毎日貯まるいっぽうの心の疲れ。

 

そんなストレスから開放される方法をお伝えしています。

 

興味のある方は気軽にお申し込みください。

 

 

ちょっと覗いてみる?

 

一日の疲れを瞑想でリフレッシュ

 

 

札幌市東札幌にて、夕方6時30分から開催中です。

 

会社・買い物帰りに気軽に立ち寄って、

今注目のマインドフルネス瞑想を体験して

みませんか?

 

詳しくはこちらをクリック

朝活学習会In札幌情報

 

 

次回の第41回朝活学習会は
12月20日(日)
9:00~

詳しくはこちらから

 

研究所通信を読む

研究所通信は、週2回発行されています。

 

どなたでも無料で読むことができます。

 

ブログでは書ききれなかったことや
特別支援教育やレジリエンス教育に
関する新しい情報が載っています。

 

通信を読んでみる

 

通信が、迷惑メールに入って

いないか確認してね。

 

LINE公式アカウント

 

気軽に登録して、いろいろ質問してみてください。いろいろな情報も届きます。

 

友だち追加

最近の記事

人気の記事 おすすめ記事

代表ツイッター

PAGE TOP